HOME  ›  会社情報  ›  品質への取り組み

会社情報

品質への取り組み

品質方針

品質の維持・向上を経営の重要課題の一つとして認識し、経営理念、環境理念に基づき英知を結集して取り組みます。

品質マネジメントシステムに基づき、確実に品質目標を達成することを目指すとともに、継続的改善に努めます。

お客様に満足、および信頼していただける高品質な製品・サービスの提供を目指します。

「お客様満足度」・「品質保証対応」・「品質管理対応」の向上を目標として、 ポストモーテム・リスクアセスメントの取り組みを『KPI』に設定し、活動実績を月次の『経営会議』にて評価します。

2020年4月1日
株式会社 京都セミコンダクター
代表取締役社長兼CEO 高橋 恒雄

品質(ISO9000シリーズ)への取り組み

当社は品質の国際規格であるISO9000シリーズを全事業所で取得し、常に品質のレベルアップを図っています。

PERRY JOHNSON REGISTRARS, INC.JAB

ISO9000シリーズ認証取得状況
事業所 認証規格 審査登録機関 取得年月*
本社・関西営業所 ISO9001: 2015 PJR 2018年8月
東京営業所 ISO9001: 2015 PJR 2018年8月
恵庭事業所 ISO9001: 2015 PJR 2001年10月
上砂川事業所 ISO9001: 2015 PJR 2004年6月

*:ISO9000シリーズの初認証年月を示します。
PJR:ペリージョンソンレジストラー株式会社

製品検索

※品番を入力(前方部分一致)

新製品

KP-H KPDEH12L-CC1C
レーザ光が入射しやすいレンズ一体型の超高速フォトダイオードを高周波対応のキャリアに搭載し実装を容易にしたCoC(Chip on Carrier)タイプの製品です。
KP-2 二波長フォトダイオード KPMC29
業界最小クラスのサイズに、シリコンとインジウムガリウムヒ素の受光素子を同一光軸上に並べることにより、400~1,700nmの広範囲な感度を実現
Si APD モジュール KPM100
高速アンプ、バイアス回路内蔵により簡単操作で Si APD をフル活用

ニュース&トピック

  • [お知らせ] 京都セミコンダクターは、2020年9月24日にオンライン開催された電子情報通信学会 アンテナ・伝播研究会 (A・P研究会) による企業学生交流セッションに参加し、超高速30GHz光送受信モジュールを使用した5Gアンテナ計測について発表いたしました。[リリース文PDF] [資料PDF]
  • [お知らせ] 電子情報通信学会 マイクロ波・ミリ波フォトニクス研究会で論文発表

    波長850nmを用いた超高速30GHz 送受信用光デバイスの試作・評価を行い、2020年7月16日にオンライン開催された、電子情報通信学会 マイクロ波・ミリ波フォトニクス研究会(MWP研究会)で論文発表いたしました。(PDF)
  • 新製品のおしらせ