HOME  ›  製品情報  ›  球状太陽電池

Products

球状太陽電池 スフェラー®

画期的な球状太陽電池の応用で

特長

スフェラー ロゴ

スフェラー®は、京セミで開発した球状太陽電池です。従来の太陽電池が平面を使って発電するのに対し、スフェラー®は球の形をとることで、より効率的な発電と柔軟なアプリケーションを可能にしました。
オンリーワン技術の特長をもとに、主に次の3分野にてご提案をさせていただいております。

  • エナジーハーベスト向けのスフェラー®小電力シリーズ
  • シースルー性、フレキシブル性を生かした「太陽電池」モジュールの開発
  • 太陽電池の新しい使い方を提案するオリジナルなデザインプロダクト

スフェラー® 小電力シリーズ

  • スフェラー<sup>®</sup> 小電力シリーズ

周囲の環境から必要なエネルギーを取り出して活用する「エネルギーハーベスト」のコンセプトに基づいて開発した、超小型・小型の太陽光発電モジュール。
各種センサー用電源、ユビキタス機器組込用の独立電源。

シースルー太陽光発電モジュール (準備中)

  • シースルー太陽光発電モジュール

表裏なく発電でき、窓のように採光も可能な太陽電池。
光の利用効率が高いのと同時に、光を通す割合(透過度)がきわめて高いのが特徴です。曲面や円柱等のさまざまな形状にも対応できます。

スフェラー® デザインプロダクト

  • スフェラー<sup>®</sup> デザインプロダクト

球状ならではの新しい太陽電池の使い方をご提案したい、という想いからスタートしたシリーズ。
スフェラーブランドのオリジナル製品です。

ビデオ紹介

PVEXPO 2010の際に取材いただいたビデオをご紹介いたします。
発明者である社長の中田がスフェラー®についてご説明いたします。

スフェラー® / Sphelar® は京セミ株式会社の登録商標です。

製品検索

※品番を入力(前方部分一致)

新製品

低背型平行光LED KED050-H23
エンコーダー用に新設計した低背型レンズを採用した平行光LED
光給電コンバータ KPC8-T
光ファイバで入力した波長1300-1600nmのレーザー光を効率よく電力に変換

ニュース&トピック

  • 赤外・紫外応用技術展(OPIE'17) に出展(ブース番号 : F-28 )
    2017年4月19日 (水)~21日 (金) パシフィコ横浜
    【光通信&光センシング】
  • 第17回光通信技術展(FOE2017) に出展(ブース番号 : 東1ホール No.29-27)  2017年4月5日 (水)-7日(金) 東京ビッグサイト
    【光通信&光センシング】
  • OFC 2017 に出展(ブース番号 :1316)  2017年3月21日(火)-23日(木) 米国・ロサンゼルス
    【光通信&光センシング】