HOME  ›  会社情報  ›  沿革

会社情報

沿革

沿革データ

1980年4月 京都セミコンダクター株式会社を京都府城陽市にて設立
1980年5月 工場を京都市伏見区淀際目町に開設
1980年12月 東京営業所を東京都世田谷区に開設
1989年3月 北海道工場を北海道空知郡上砂川町に開設
1991年6月 100%出資子会社北海道セミコンダクター株式会社を設立
1991年12月 北海道セミコンダクター株式会社の工場を開設
1992年9月 恵庭開発センターを北海道恵庭市に開設
1998年11月 無重力利用研究所を北海道恵庭市に開設
1999年6月 北海道セミコンダクター株式会社と50:50の出資比率でノースセミコンダクター株式会社を設立
2000年12月 本社を京都市伏見区(現住所)に移転
2001年2月 フォトダイオード等フォトデバイスが京都中小企業優秀技術賞を受賞
2001年4月 北海道セミコンダクター株式会社がノースセミコンダクター株式会社を吸収合併
2001年10月 恵庭事業所がISO9001:1994を取得
2003年3月 北海道セミコンダクター株式会社を吸収合併
2003年4月 社名を京セミ株式会社に変更
2004年6月 恵庭事業所、上砂川事業所がISO9001:2000の認証を取得
2004年8月 恵庭事業所、上砂川事業所がISO14001:1996の認証を取得
2005年3月 スフェラー®(球状太陽電池)が愛知県で開催された「愛・地球博」の日本庭園に採用
2005年3月 東京営業所を東京都新宿区に移転
2005年9月 恵庭事業所、上砂川事業所がISO14001:2004の認証を取得
2005年10月 米国カリフォルニア州に100%出資の子会社Kyosemi Opto America Corporationを設立
2005年10月 第15回太陽電池国際会議「PVSEC-15」にて論文賞を受賞
2006年8月 スフェラー®ウインドーが米国にてTop10 Green Building Products of 2006を受賞
2006年9月 新商品UV受光素子の開発で、京都府の経営革新計画承認企業となる
2008年2月 スフェラー®が京都中小企業優秀技術賞を受賞
2009年2月 スフェラー®とスフェラー®を用いた太陽電池モジュールの開発で、京都府の経営革新計画承認企業となる
2009年4月 スフェラー®モジュールがイタリアのミラノで開催された「WELL-TECH 2009」(TECHNOLOGY FOR WELLNESS)の優れた製品60に選出
2009年10月 恵庭事業所、上砂川事業所がISO9001:2008の認証を取得
2012年5月 スフェラー®事業を新設分割して設立したスフェラーパワー株式会社に承継
会社案内表紙イメージ 最初の製品総覧表「オプトデバイスの京都セミコンダクター株式会社」1985年
「京都の八幡の竹を使って、エジソンがこの世に新しい光をもたらしたのが1879年のこと。それから1世紀もたたないうちに人類は、電球とは全く異質な半導体の光の時代に突入しました。」(裏表紙より) 1991年 「光が生命を育む」「光の技術を活かす」 1993年 北海道セミコンダクター株式会社の会社案内 1996年 「情報化社会の進展に伴い、より近くなりゆく世界各国。経済の国際化はとどまるところを知りません。」 2002年 「これからも光技術のパイオニアでありつづけます。」 2007年

製品検索

※品番を入力(前方部分一致)

新製品

低背型平行光LED KED050-H23
エンコーダー用に新設計した低背型レンズを採用した平行光LED
光給電コンバータ KPC8-T
光ファイバで入力した波長1300-1600nmのレーザー光を効率よく電力に変換

ニュース&トピック

  • OFC 2017 に出展(ブース番号 :1316)  2017年3月21(火)-23日(木) 米国・ロサンゼルス
    【光通信&光センシング】